富士ゼロックスのトナーを選ぶ際のポイントとは - 富士ゼロックスのトナー式プリンターについて

富士ゼロックスのトナーを選ぶ際のポイントとは

subpage-img

富士ゼロックスの印刷機器を使っていて、インクトナー交換の時にできるだけ安い価格のものを探しているという方は、リサイクルトナーをご存知でしょうか。

リサイクル品といっても品質は純正品と遜色ありませんし、価格は半額以下のものもあります。

印刷機器はランニングコストを抑えることが経費節減にもつながりますし、せっかくイニシャルコストを抑えても高い純正インクを使っていてはランニングコストがかさんでしまいます。
確かに、富士ゼロックスの印刷機器を使う上で純正インクを使うと非常に高精細な印刷技術で出力することが出来ますし、不具合が起きたときにも保証が受けられます。

しかし、富士ゼロックスの純正トナーを安く売っているところはほとんどなく、多少の値引き程度ですので使い続けるには割高感が否めません。

印刷機能を頻繁に使うオフィスや店舗などでは、このインクを社外品にかえることで非常にコストパフォーマンスに優れた印刷をすることが出来ますので、現在純正品を使っている方は次の交換時にリサイクルトナーを導入してみてはいかがでしょうか。

日本経済新聞の情報をお知らせします。

リサイクル品は家電量販店で販売しているほか、インターネット通販で購入することが出来ます。



インターネット通販では様々な価格帯のものが販売されていますが、価格だけでなくショップのサポートや口コミの評価なども参考にするのがおすすめです。



実績のあるショップはユーザーからのレビュー件数も多いため、信頼に値するといえるでしょう。

top